HOME歩く会 みんなの声
名前(ハンドルネームネーム可)・題名・内容を記入して投稿してください。画像も添付できますが、任意です。
「投稿する」をクリックしてください、管理上掲載まで少しお時間下さい

《ご注意》他人を中傷したり、プライバシーを侵すもの、営利目的のものは避け、マナーを守って投稿をお願いします。

名前
題名

内容
画像
削除キー (英数8文字以内)
 昭和記念公園 よしこ  2021年10月4日(月) 22:02
削除
緊急事態宣言が解除になり久々に電車に乗って散歩 昭和記念公園に行ってきました。 マスクをして熱を測って入れて頂きました。
花の丘は黄花コスモスでした。

  担当者  2021年9月22日(水) 17:35
削除
コロナも落ち着いて「歩く会再開も明るい?」…祈るだけです。
あき子さんの小出川のヒガンバナの誘い水受けて、国分寺崖線沿いの「武蔵野の森」へ歩く会の下調べを兼ねてひとり散歩しました。
武蔵野の森は旧陸軍の空軍の広大な土地を軸に都の「武蔵野の森構想」にそって整備されているところです。
ヒガンバナは盛りが過ぎて黒い花が目立ち、自然観察園.美術の森などの期待のハケの森には門が閉じて入れなくて残念な思いしましが、水と緑は満喫できました。
歩く会でご案内できる日の早期到来を期待しています。
上の写真は野川の遊水池の「ハケの道」です
下の写真は「野川公園」ですが、ゴルフ場を歩いている錯覚を受けます。それは、旧陸軍航空基地→国際基督教大学のゴルフ場→都立野川公園 という変遷を知るとうなずけます

 水と緑に癒やされて・・・ 秋めく子  2021年9月23日(木) 23:25 削除
担当者さん、いつも下見等でご足労くださり、ありがとうございます。

武蔵野の森と野川公園・・・どちらも広々した空間が気持ちよさそうで、豊かな自然が目を楽しませてくれそうですね。
木々の匂いがふわりと香ってきそう・・・ 青い空も視界に眩しい・・・
コロナで疲れた心身には、いやし効果を得られることでしょう。

歩く会の再開のお知らせを待っています。





 ヒガンバナの群生地もありました たんとうしゃ  2021年9月24日(金) 9:30 削除
野川公園にはヒガンバナの群生地がありました。
今年は彼岸前というのに黒ずみかけていました。
写真は、門が閉じていて中に入れないので、囲い柵の外側から無理な姿勢で撮った写りが悪いけど紹介します

 私の散歩道 よしこ  2021年9月21日(火) 16:42
削除
あき子さん素敵ですね! 赤い花と白い花の取り合わせがとても綺麗です。

昔は ♪ 赤い花なら曼珠沙華・・・でしたが
最近 白花があちこちで見られますね。 コロナはいつまで続くのでしょう
二ヶ領用水から多摩川を毎日?歩いています。  これは仙人草です。 この花も私はお気に入りです。

 秋を見つけに・・・ あき子  2021年9月22日(水) 23:32 削除
「二ヶ領の取り入れ口近くに、白くて可愛い花が咲いてるよ」と聞いて、私も仙人草を見に行ってきました。
つる性の仙人草は、網フェンスにも近くのコブシの木にも元気よく絡みつき、清楚な姿形に似合わず、たくましい・・・

二ヶ領で見た時、コブシの実はゴツゴツしたピンク色になっていましたが、茅ヶ崎里山公園で見た時には、皮がはじけて赤い実が顔を覗かせていました。
春先に白い花が咲くあのコブシが・・・変身ぶりにビックリですが、一年に何度も楽しめる樹木ですね。

  よしこ  2021年9月20日(月) 10:46
削除
小出川の彼岸花きれいですね! 昔は♪赤い花なら曼珠沙華♪・・・でしたが近頃は白い花が増えていますね。

昨日も夕方 二ヶ領用水を歩きました。
仙人草が咲いてました。 この花も私のお気に入りです

 秋が来た! あき子  2021年9月17日(金) 13:39
削除
緊急事態宣言中ですが、県をまたがず、少人数なら何とかオーケーと、中止になった「小出川のヒガンバナから茅ヶ崎里山公園」コースを二人で歩いてきました。

今年はヒガンバナの開花も早めで、16日現在、丁度見頃を迎えていました。
燃えるような赤の中に白いヒガンバナがアクセントになり、とても綺麗でした。
周辺には、黄金色に輝く稲穂が広がり、どこか懐かしいふるさとのような情景を楽しみました。

稲刈りの始まった田んぼ、木々も色付き始め、柿、栗やザクロが実り、コスモスも咲く中、秋の到来を感じた気持ちの良い散策でした。

素敵なコースを立案してくださった担当者の方、ありがとうございました!


 早くても混乱 担当者  2021年9月18日(土) 9:43 削除
コロナ禍の中でも畦道の草刈りも綺麗に済ませてあり、なんだかもったいない花見散歩ですね。
立案を活かしていただきありがとうございました。
歩く会で一昨年9月19日に伊勢原のヒガンバナ群生地へ行ったときは「まだ、蕾もちらほら」の状態だったことに懲りて、今年は22日と28日の2案の予定日設定としました。
ところが、16日には満開→実際の予定日は9月16日も加えた「3案が必要」でした。
異常気象が異常でなくなり「花見散歩の期日」設定の悩みは深まりますね。

 ハグロトンボ よしこ  2021年8月28日(土) 20:14
削除
今日も暑かったですね。 コロナでどこにも行かず?行けず?多摩川・二ヶ領散歩です。 このトンボは二ヶ領用水で見つけましたが東京都の絶滅危惧種だそうです。
子供の頃はオハグロトンボと言ってました。ヒラヒラと涼しげで良いですね。

 透きとおる夏のひととき トンコちゃん  2021年8月29日(日) 23:21 削除
涼しげで素敵な写真が撮れましたね。
真っ黒い羽をしたハグロトンボ・・・珍しい・・・見たことがないです。
スリムなその姿は、どことなくはかなげ・・・飛んでいるところもみてみたいです。

自粛で思うように出かけられずに、人生ちょっと損した気分になることもありますが、近場にも未だ見ぬ出会いが待っていますね。
少しずつ秋の兆しを期待して、多摩川・二ヶ領用水の散歩を楽しみたいと思います。

 戦車道路 10月担当者  2021年7月17日(土) 14:03
削除
歩く会の10月22日コース「南大沢駅〜清水入緑地〜戦車道路〜鮎の道〜南大沢駅」地図上水平距離7.2kmを歩きました。
濃い緑も10月に皆と歩く頃は木によっては色づきが始まる頃かな~
戦車道路の本名は「尾根緑道」で、町田の多摩丘陵の尾根につけられた8kmの緑道です。
元々は旧陸軍の戦車の走行試験等のために造られ、いまでは町田市が国から用地を借り受けて緑道として整備したものすが、俗称はそのままのようです。
道幅は20mの広い緑道で、写真左.舗装された部分、中央.桜並木(開花時期が異なる18種類)、右.土やウッドチップの道、そしてその両側には多摩丘陵の雑木が茂っています。
写真下は鮎の道=江戸時代に相模川でとれた鮎を江戸で売るため通った往還道路です。
ヤマユリの左の雑木林はここ小山内裏公園に4ヵ所が指定されているサンクチュアリの保全区域で立入りができません。
鮎の道の写真左下ヤマユリの花が盗掘から免れて、今後も咲き続けられる願いを込めてスマホをタップしました。

 挑戦中!! 池原節子  2021年7月14日(水) 16:24
削除
画像ソフトでイラストを挿入できました。

 府中市郷土の森 よしこ  2021年7月8日(木) 21:55
削除
小雨だというので蓮の花を見るには丁度良いかと出かけました。府中本町からタクシー700円。 蓮の花がこんなに綺麗だとは・・・そしてこんなにいろいろな種類があるとは思いませんでした。ヤマユリの花も咲いていました。
懐かしい古民家があり その一角のお茶席で小雨に濡れる木々を眺めながら久しぶりにお抹茶を頂きました。

 早起きさん 寝坊助  2021年7月9日(金) 22:15 削除
よしこさん
こんなに素敵な「蓮の花」を観たことがありません…
小雨の中に佇む姿はときを止めてしまっているみたい…
いつも、心和む写真をありがとうございます…

 よしこさんのお写真いつも素敵です。 池原節子  2021年7月11日(日) 10:50 削除
府中市郷土の森
2回目のワクチンも7/9に終わったので行ってみようかな。
もう遅いかな。

 府中の森公園 よしこ  2021年7月8日(木) 23:41
削除
昔??? 歩く会から連れて行って頂いたような気がします。
写真を2枚入れる事が出来ませんですみません。どうしてもやはりヤマユリを見て頂きたくて・・・・。

 9年前です 昔々の担当者  2021年7月9日(金) 11:15 削除
さすが花好きよしこさん、覚えていましたね。
歩く会では2012年7月に五日市の桜尾根を歩きました。
皆さん、ヤマユリとギボウシの花にマンゾクいただきましたが、前年に下見で目に付けていたヵ所が盗掘で無くなっているところが何カ所もあり、担当者はフンマンでした。

 見て!見て! こんにちワンコ  2021年7月1日(木) 23:32
削除
歩く会のみなさん、こんにちは!

ボクは、まだちっちゃいけど、
とっても元気なワンコだよ。

毎日お散歩に行くんだけど、
雨の日はお気に入りのレインコートを
着せてもらえるから、
ご機嫌なんだ♪

とっても可愛いんだよ。
ほらね! ワン!

 可愛いいいぃぃぃ〜過ぎ!! 池原節子  2021年7月2日(金) 5:31 削除
こんな写真!犬好きさんはメロメロですね。

又可愛いショット撮れたらアップして下さい。
楽しみにしています。

 けなげ・・ 池原節子  2021年7月7日(水) 5:45 削除
自宅には犬は飼っていないのですが、年に数回長男の家の犬(小太郎君)
を預かります。
嫁が、大好き小太郎は何時間も家の玄関で待っています。

早く2回目のワクチン接種日こなかいかな。
歩く会の活動心待ちにしています。

 淨慶寺 安全快適散歩好き男  2021年6月21日(月) 14:32
削除

みんなの声やトップページの淨慶寺の写真が誘引剤となって淨慶寺へ歩いてきました。

コースは柿生駅〜淨慶寺と裏山〜秋葉神社〜木賊不動院(だるま市)〜月読神社(亀井城址)〜恩廻(おんまわり)公園で弁当〜妙福寺〜高蔵寺〜鶴川駅で、
地図上の水平距離は6.3kmでしたが、起伏があって歩き甲斐十分でした。
淨慶寺のあじさいも綺麗でしたが「裏山の小径を紅葉の季節に歩いてもいい感じ」と思いました。
また、妙福寺から鶴川駅へ向かわないで、三輪玉田の古墳群から寺家ふるさと村へ歩いて、食事処で昼食後ふるさとの山一周も(案)と思います。

川崎市には折角の見どころがあっても、それらをつないで安全.快適に散歩できるまちづくりが出来ていないのがかなしいです。

写真上は淨慶寺の裏山の散歩道、下は妙福寺です。
花の寺高蔵寺のハンゲショウの花が綺麗でしたがうまく撮れなくて残念

 梅雨の合間に・・・ 期待しているママ  2021年6月22日(火) 23:18 削除
一雨毎にアジサイやハンゲショウが美しさを増す季節。
浄慶寺だけでなく、周辺も散策され、リフレッシュされてきたことと思います。
裏山の小径は、一瞬さわやかな風が吹き抜けていくような素敵な散歩道・・・
いくつかの趣がある社寺も、心が洗われそう・・・
こんなコースを、のんびり、ゆっくり、時にはちょっとはしゃいだりしながら歩いてみたいです。
来年の歩く会の計画に・・・期待しています!

 花と緑に包まれて・・・ みどり子  2021年6月18日(金) 23:27
削除
担当者さんがHPにアップして下さった「高幡不動アジサイの道から南平丘陵公園」コースを歩いてきました!

梅雨入り、みずみずしさと存在感を増してきた紫陽花。
今日18日現在、丁度見頃でした。
不動尊の紫陽花は、とにかく種類も色も様々で、見飽きることなくゆったりと2時間以上かけて観賞しました。
山内八十八カ所も全て巡拝しました。
弘法大師像は、紫陽花に囲まれて、なんだか嬉しそう・・・♪

門前のお店で、”開運蕎麦”をいただき、名物”高幡まんじゅう”を買い込んでから、午後はいざ、南平丘陵公園へ。

途中のかたらいの道雑木林は、あふれんばかりの緑におおわれ、木々の間を吹き抜ける風の爽やかなこと!
下りの木段は、急なうえに狭くて・・・迂回してひょうたん池へ下り、今は水の無い池と老朽化で壊れた吊り橋を見た後に、南平駅から帰宅しました。
約15,700歩(アップダウンがあったので、もっと歩いた感じがする・・・)

自然の美しさや四季の移り変わりを満喫した、楽しい一日でした。
担当者さん、ありがとうございました。


 山あじさいの愛らしさ・・・ みどり子の姉  2021年6月19日(土) 23:06 削除
雨上がり、太陽が顔を出した日にみどり子さんと一緒に高幡不動のあじさいを見に行ってきました。

境内から山に咲き乱れるあじさい、山あじさいは木漏れ日に照らされてみずみずしく、美しく、愛らしくて・・・
時間を忘れるほどでした。

山内八十八ヵ所の弘法大師像も表情豊かにお迎えしてくださいました・・・

後半の散策路は階段あり、アップダウンの繰り返しあり、尾根道あり・・・と気持ちのいい汗をたくさんかいて帰宅・・・♪

今回も素晴らしいコース・・・
担当者さん計画書、マップありがとうございました。

 合歓の花 よしこ  2021年6月13日(日) 10:05
削除
昨夕 久しぶりに二ヶ領用水沿いを散歩しました。合歓の花が咲いていて感激しました。 子供の頃 落ちたピンクの花でおままごとをした懐かしい花です。甘い香りがします。

 ねむの花 眠れない男  2021年6月13日(日) 17:43 削除
写真の花を見て「ねむの花」と直ぐ分かりましたが、合歓木が本名であることを今回初めて知りました。
花の名前はとんでもないところに思いが飛んで名付けられるのをみますが、ねむの花もそうですね。
よしこさん、花散歩続けてまた送ってくださいね

 フンワリ、フワフワ ねんね子  2021年6月14日(月) 11:02 削除
優しい薄紅色が素敵な花ですね。
美智子上皇后陛下作詞の「ねむの木の子守歌」も優しい歌で大好きです。

我が家のベランダから見えるネムノキも今、沢山花をつけ満開です!
線路向こうのグリーンのアパートの右側。
見に行った方の情報によれば、アパートの敷地にあるこのネムノキは、別の大きな木が邪魔をして、殆ど見えないとか・・・
ハイム側からしか見えないそうです。




 高幡不動アジサイの路から南平丘陵公園(案) 担当者  2021年6月13日(日) 16:39
削除
歩く会6月23日予定.コロナで中止の「高幡不動あじさいの道から南平丘陵公園」の現地確認に行ったところ、ひょうたん池に架かる橋が壊れ、道も荒れていました。このためルートを一部カットして担当者案をHPに掲載しました。
コースの距離は短くなりますが、暑い時期の巣ごもり散歩としてok?としました。
あじさいの路はアジサイ園に一面に咲く派手な情景ではなく、僧侶や信者によって長年かけて増殖されてきたものなので、雑木林の中に株の大きさも大小、種類も素朴なものなどさまざまです。
あじさいの路だけで引返してもok、或はかたらいの道から南平丘陵公園に下りないでそのまま進めば、七生丘陵公園から多摩動物公園駅へ、或は平山城址公園から同駅へ歩くことが出来ます。
コースには急な下り木段があります。ストックを準備してマイペースで歩けば年配者もok.です。

 アナベルの花 よしこ  2021年6月12日(土) 14:11
削除
相模原北公園のアナベルの花です。 東京サマーランドの雪山ほどの迫力はありませんがなかなか素敵です。私の体力にあったコースです。 メタセコイヤなどの大きな木々が木陰を作り爽やかな風が・・・・そこにベンチがあり  うれしい一日でした。

 みどり色の風に吹かれて・・・ みどり子  2021年6月11日(金) 20:26
削除
6月5日付け掲載の「ふれあいの森から泉の森」・・・
美しい写真に目を奪われて、今日11日行ってきました!
担当者さんがHPにアップして下さった計画書とマップを頼りに。

大和駅から「なでしこ通り」を歩くこと10分で「ふれあいの森」へ。
驚くほど豊かな緑と木々の香り、引地川の流れ、紫陽花や菖蒲などの初夏の花、鳥のさえずりに囲まれて、思わず「わぁ〜、素敵なところ!」と歓声をあげました。

とにかく広いところでしたが、見どころの一つの「緑のかけ橋」の上では、心地よい風に吹かれて、爽やかな自然を満喫できました。

「泉の森」では、湿性植物園、クヌギの森や山野草の路も歩きましたが、ここはどこか深い森の中かと思うほど・・・「狼」が出そうでしたよ・・・でも3人で行ったので大丈夫でした!

担当者さん、素敵なコースを紹介してくださり、ありがとうございました。


 (^_^) 担当者  2021年6月12日(土) 9:45 削除
早速、計画書案を+αで活用&満足いただいてうれしく思います。
狼が少し気になったそうですが、仮に狼が出ても、常に3人一緒でいれば安心です。
狼は離ればなれになって逃げるうちの一人に狙いを定めるようです。

 木洩れ日に打たれて・・・ みどり子の姉  2021年6月12日(土) 13:30 削除
ふれあいの森を歩いていると風にのって甘いカルメ焼きの匂い・・・
ハートの形をした葉のカツラの木です・・・

傾斜地に咲く遅咲きの芝桜、黄色の薔薇、紫陽花など目を楽しませてくれる花々・・
泉の森の遊歩道は暑さを忘れるほど爽やかな風が体感できる、素晴らしいコースでした。
マップを見ながらの散策でしたが、よくできていますね〜〜〜

緑のかけ橋での木洩れ日がキラキラと輝き、私たちの心を照らしてくれた楽しい一日でした・・・


 浄慶寺の紫陽花と羅漢像 齋藤英雄  2021年6月8日(火) 7:44
削除
「柿生のあじさい寺」と呼ばれる浄慶寺。千本を超える紫陽花と、表情豊かな羅漢像が出迎えてくれます。

写真を以下にアップしました。
https://www.flickr.com/photos/datsu-rintaro/albums/72157719385997932

 紫陽花と羅漢像のコラボ アナベル  2021年6月12日(土) 13:06 削除
毎年あじさいの咲く頃に浄慶寺に行くI氏に連れられて、裏山の雑木林の散策路を歩き「あじさい寺で有名な浄慶寺」を訪ねました。

あじさいの美しさは勿論ですが・・・
お団子を食べていたり、パソコンやミシンをかけているユニークな羅漢像とのコラボが珍しく楽しかったですね・・・
白いホタルブクロが群生して咲いているのも見逃せません・・・

 ふれあいの森から泉の森 担当者  2021年6月5日(土) 16:23
削除

6月11日の「ふれあいの森から泉の森」はコロナで中止となりました。
計画は担当者の案の段階ですが、巣ごもり解消の参考になればと思い、代表の承諾をいただいて21年度のHPの計画表に(案)として掲載しました。
コースの二つの森は引地川の源流域に広がる50haの緑地で、「四季を通して水.花.緑に親しむ」をコンセプトに保全.整備されています。
地図オンチのひとでも(途中から緑地の外に出なければ)迷子になることはありません。また、独り歩きを襲う狼が潜むような所もない安全安心コースです。
写真は6月3日の泉の森の湿地園の様子です。
上は湿地園から撮った写真で、下は逆に前方に見える橋の上から撮った写真です。
この橋は、建設省から「手作り郷土賞」を、アメリカ木造協会から「木造橋歩道橋部門第1位」を受賞したご当地自慢のランドマークです。
なお、歩き足りない人はガイドマップを参考に緑地内を散策することができます


 担当者様へ 池原 節子  2021年6月6日(日) 10:50 削除
情報ありがとうございます。
菖蒲・サツキ?今が見頃ですね。
とても参考になります。

計画書片手に行ってみたいです。

 わたしの百名山 山乙女  2021年6月2日(水) 18:48
削除
2021/5/28 秦野の浅間山→権現山→弘法山→吾妻山を縦走
前日の雨を心配していましたが、当日は晴れて柔らかな光が射し、久々の登山気分に足取りも弾みます・・・
弘法山公園の入口に着き高い階段が続く山道を見上げ、ちょっと想像以上に険しい道に浮いた気持ちを引き締めながらのスタート・・・
あがる息をなだめながら浅間山(196m)頂上へ・・・
オー美しい「富士山」が目の前に見えます・・・
道路を横切り権現山(243.5m)へ・・・
急な山道が続きますが、木々の葉にあたる光がキラキラと輝き、生い茂る森に包まれているよう・・・
シンボルタワーが見え、ラストスパート・・・
途中で買ったおにぎりを頬張りながら目の前の富士山を眺め、贅沢な時間が過ぎていきます。
次は3番目の山、弘法山(235m)をめざします・・・
道幅の広い道をのんびりと歩いていくと鐘楼のある頂上へ着きました。
ここには「弘法の乳の水」と呼ばれる、珍しい手こぎポンプ式の井戸があります。
そして最後の山、吾妻山(125m)を下りて鶴巻温泉駅へ・・・
最後の下りが道幅が狭く急で・・・
足元を注意しながら一歩一歩下りて、無事に下山。
山道は整備されていて安心、トイレも清潔できれいでした。
1日で4山踏破、心地よい疲労感と自然の美しさに癒やされた一時でした。


 歩く会の弘法山 15年前の担当者  2021年6月3日(木) 15:01 削除
4山踏破おめでとうございます。
歩く会では15年前の2006年4月に同じコースを逆向きに歩きました。
いま頭に残っているのは、秀麗な富士の姿でも弘法山の桜の花でもありません。
途中、歩く会を追い抜いた小学生の一団が、弘法山に着いたとき弁当を食べながら「よく頑張った」とは口にしないで手を振った笑顔です。

 薬師池公園の菖蒲と紫陽花 齋藤英雄  2021年5月31日(月) 23:33
削除
孫と一緒に町田市の薬師池公園に行ってきました。花菖蒲と紫陽花がきれいでした。

写真を以下にアップしました。
https://www.flickr.com/photos/datsu-rintaro/albums/72157719363544485

 美しき花よ・・・その2 Mrs.ヴァイオレット  2021年6月2日(水) 16:33 削除
この時期、菖蒲と共に楽しみな花が紫陽花・・・
あちこちの公園やお庭で花期を迎え、移り変わる季節を知らせてくれる。
太陽の光を浴びて輝く姿も美しく、また雨に濡れた姿も美しい紫陽花たち。
まもなく梅雨入り・・・

 生田緑地 菖蒲園 齋藤英雄  2021年5月30日(日) 11:21
削除
生田緑地の菖蒲が、咲き始めました。例年よりちょっと早いようです。

写真を以下にアップしました。
https://www.flickr.com/photos/datsu-rintaro/albums/72157719302789446

 美しき花よ・・・ Mrs.ヴァイオレット  2021年5月30日(日) 22:44 削除
梅雨入り間近のこの時期、菖蒲の花と一年ぶりの再会・・・
原色系の華やかさとは違い、しっとりとした紫色が美しく映える花ですね。
優美な姿からは、涼やかな雰囲気が漂って素敵です。
梅雨時の彩りを楽しみながら、明るい気分で散策したいですね。

 きみの名は・・・ ムラサキ  2021年5月31日(月) 17:42 削除
凛と立つ姿は貴婦人のよう…
憧れる紫夫人…

気になる下の3種類の見分け方のポイントを見つけました。
「花びらの付け根」にあります。

【アヤメ】花弁の根元が白と黄色、網目模様がある
【ハナショウブ】花弁の根元が白と黄色、模様なし
【カキツバタ】花弁の根元が白一色で模様なし

 小さな花見つけた・・・ 新緑のマドンナ  2021年5月22日(土) 15:36
削除
目に鮮やかな青葉の中を歩きたくて、「御岳山」に友達と二人で出かけてきました。
ロックガーデンに愛らしい黄色い花が咲いていました。
沢沿いの岩上などに群落を形成する「ヒメレンゲ」です。
また、今の時期に咲いていると聞いた「桐の花」・・・
美しい紫色の花を咲かせていましたが、残念ながら遠目にしか観られませんでした。

東京都非常事態宣言に伴い、ビジターセンターは休業中、商店街も休業中のお店が目立ちましたが、ハイキングに支障はありませんでした。

草木や花の彩り、風の匂い、空の色、太陽の光・・・
3度目の御岳山は、やっぱり良いところでした♪



 花に代ってお礼の言葉 山の花すき爺  2021年5月23日(日) 10:08 削除
野山では多くの黄色の花が咲くけどみな同じに見えて、目に留っても瞬間的です。
(ヒメレンゲに代ってお礼)
よくぞ目に留めていただき「私の心は燃えている」花言葉に応えていただきありがとうございました

 小さな花に会いたくて 春風  2021年5月23日(日) 18:26 削除

生命の息吹を感じながら歩く「春の御岳山」
それぞれの季節に木々も可憐な花々も姿を現し、癒してくれますね。
来年の春、「ヒメレンゲ」に会いに行こうかな・・・

 勝手なお願い おすがりママ  2021年5月23日(日) 21:16 削除
歩く会で行った記憶があるので「これまでの活動」を開いたら、2018年にレンゲショウマの季節に行っていました。
私も小さな花も見たいです。でも、かなしいことに自分では行けないのでおすがりするしかりません。
春風さんの来年の御岳計画は「歩く会計画」としていただけたら幸せ!

 御岳山の妖精 春風  2021年5月27日(木) 15:51 削除
おすがりママさん、2018年8月16日に御岳山の妖精「レンゲショウマ」に会いに行っていますね。
確認しました・・・
私の心に残る散策路ベスト3に入るほど、このコースは素敵でした・・・
新会員の方も増えたので、夏の涼を求めて苔むしたロックガーデンを歩くのもいいですね・・・

 生田緑地ばら苑が見頃を迎えています 齋藤英雄  2021年5月6日(木) 22:04
削除
本日(5月6日)にオープンした生田緑地ばら苑ですが、今年は開花が早くすでに見頃のピークを迎えています。

本日撮影した写真を以下にアップしました。
https://www.flickr.com/photos/datsu-rintaro/albums/72157719108499654

駐車場はばら苑のすぐ横にありますが、駐車スペースが限られており、平日の今日でも10時半位には満車になっていました。

 華麗なるガーデン Mrs.ローズ  2021年5月8日(土) 23:39 削除
バ〜ラが咲いた♪ バ〜ラが咲いた♪・・・懐かしい歌が思わず・・・

毎年楽しみな生田緑地バラ苑・・・今年も見事ですね!
美しい花を観れば、気分もワクワク・・・笑顔の花も咲く・・・
バラの花からは、ポジティブな力が感じられます。
さあ、明日もまた頑張ろう・・・

 雑木林のモミジか.新緑プラスおまけムサシノキスゲか まよい人  2021年5月6日(木) 18:58
削除
府中本町駅〜大國魂神社〜府中の森公園〜浅間山公園〜多磨駅を歩いてきました。目当ては浅間山公園のムサシノキスゲです。
ムサシノキスゲはニッコウキスゲが高冷地から温暖地へ下りてきた異種といわれる絶滅危惧U類です。
嘗て、自生地消滅の危機に瀕したムサシノキスゲですが、地元市民団体の活動のお陰で、いまでは7000株に増え、比高30m.面積8.8ヘクタールの小さな都立公園に群生したムサシノキスゲの花が見られます。
もちろん、霧降高原や霧ヶ峰など高冷地の草原に咲くニッコウキスゲを頭に浮かべたら行ってがっかりですよ。
歩く会のコースの時期選定として、雑木林の紅葉散歩がいいか..それとも新緑とムサシノキスゲの花の時期か?

 ある黄色い花のものがたり Mrs.イエロー  2021年5月7日(金) 22:38 削除
かつて絶滅危惧と自生地消滅の危機に瀕したというムサシノキスゲ。
困難を乗り越えた今、安息と安住の地を得て、静かに・・・穏やかに・・・咲いているようにみえますね。
黄色と緑のコントラストが美しく、風にふわりと揺れたら可愛いでしょうね。
そして、耳をすませば、「もう一踏ん張りしてみたら」というささやきが聞こえてくるようです。

さてさて、歩く会では新緑の時期が良いか、紅葉の時期が良いか・・・迷いますね。
どちらも行ってみたいです!


 4号棟の夕日 NO2 池原節子  2021年5月2日(日) 19:24
削除
今日の夕日はライオンに見えました。
皆様はどうですか?

家では、大体夕日を見ながらの夕食です。
季節の変化を感じます。

 ある日の夕暮れ Mrs.夕子  2021年5月3日(月) 18:36 削除
そう言われれば、ライオンに見えますね。

池原家の食卓風景が目に浮かびます。
一日の出来事を穏やかに語り合い・・・
そして窓の外に目を向ければ、日々違う表情をみせる夕暮れ空が・・・
花たちや木々だけでなく、空も季節の移ろいを教えてくれる・・・
自然を楽しむ余裕を大切にしたいですね。

 夕日のハイム Mrs夕焼  2021年5月4日(火) 22:21 削除
その影はまさしくライオン

日々変わる夕暮れの空を眺めながら・・・
食卓を囲む家族の優しい時間が流れています・・・

自然の大パノラマを観られるハイムは素晴らしいですね・・・

 ピンクのじゅうたん 芝さくら子  2021年4月29日(木) 17:46
削除
首都圏最大級の芝桜の名所「富士芝桜まつり」に行ってきました。
本栖湖近くの会場まで、中野島から車で2時間くらい。
濃いピンク、薄いピンク、白、薄紫やまだら模様の色とりどりの芝桜で埋め尽くされていました。
一時雨の降る天候だったため、まじかに見えるはずの富士山との競演は楽しめませんでしたが、絵画のように美しい風景でした。

芝桜の花言葉は「希望」
おまつりのキャッチコピーは「希望の、応援歌。」
芝桜まつり開催 2021年4月17日〜5月30日




 i素晴らしいですね。 池原節子  2021年4月30日(金) 7:52 削除
数年前兄夫婦と一緒に旅行した折、富士五湖巡りに合わせて行きました。
ただ・・・500円?の入場料を取られたのに何も咲いてない・・・詐欺と!!
こんなんだったんですね。花の開花情報は難しいですね。

確か歩く会も以前企画された計画で秩父の方にもありましたね。

キャッチコピーのように「明るい明日」が来ることを願いたいです。

 ピンク色の応援歌 ピンクレディー  2021年4月30日(金) 18:08 削除
寒い冬を越えて咲く芝桜は小さくても力強く感じますね・・・
希望という花言葉がピッタリ・・・

 等覚院のつつじ 齋藤英雄  2021年4月19日(月) 16:51
削除
4月23日の予定、その後中止となった等覚院のつつじを見に行ってきました。山門前のつつじはすでに見頃を終えています。以下は、等覚院のホームページ情報。

******************
正面の霧島ツツジは、17日夜の雨と18日の陽差しで一気に新緑が多くなり見頃は終わりました。

今年の花のピークは13日頃でした。今年は、昨年夏の花芽が出来る時期の長雨の影響か部分的に花芽が少なく、開花後に雨の日もあった事から見頃の期間も短く終わりを迎えました。

山門から見て右手奥から参道へかけてのオオムラサキツツジをはじめとする平戸系のツツジはこれから見頃を迎えます。

 つつじ寺 naga  2021年4月20日(火) 14:12 削除
斉藤さん いつも色々な写真を見せて頂き有難うございます。
神木山等覚院つつじ寺の山門前のつつじは早くも見頃が過ぎた様ですね。
今年の春の花は殆んどが例年よりかなり早く咲き終わってしまっているようです。
少し古い写真ですが2016年4月25日に散策で訪れた時は丁度満開でした。
山門を少し入った処の当時の写真を添付致します。

 春の陽気に誘われて・・・ ミツバチ姉妹  2021年4月17日(土) 14:39
削除
春の陽気に誘われ薄曇りの中、昭和記念公園に行ってきました
雲の割れ目から、陽射しが微笑み、木々の若葉が空一杯に広がって見えます。
目指すは渓流広場のチューリップガーデン・・・
アッと驚くほどの艶やかなチューリップのお出迎いです・・・
クネクネと曲がった小さな川の両側にはコロニーを形成するように
花たちが楽しむように色合いよく咲き、素晴らしい光景で芸術的でした。

ネモフィラの丘、菜の花畑にも寄り、香りを全身に浴びながら歩いてきました。

 お花畑の中で・・・ ミツバチ姉妹の妹  2021年4月18日(日) 14:06 削除
姉と一緒に、昭和記念公園に出かけてきました。

わぁ〜〜〜い
チューリップも菜の花もネモフィラも満開だぁぁ〜〜〜〜〜〜!!!

 清雲寺のしだれ桜 しだれ姫  2021年4月6日(火) 22:14
削除
3月31日(金)晴
歩く会の大先輩とご一緒に片道3時間かけて秩父の清雲寺「樹齢600年のしだれ桜」を観に行ってきました。

1時間に1本走る電車に乗り武州中川へ、のどかな駅に降り立つと桜の並木が迎えてくれました。
歩くこと15分で清雲寺へ・・・
山間に映える山桜、
青空を仰ぎながらH氏が両手をあげ何度も深呼吸をしている姿・・・
時が「ひらひら」と流れていきます。
清雲寺の境内へ一歩、二歩・・・
そこには薄桃色と紅色そして白色のやく30本のしだれ桜が咲き乱れ、その美しさは圧巻でした。

堂々たる樹齢600年の「しだれ桜」をご覧ください。

 老いが進んだC雲寺の桜 同病者  2021年4月7日(水) 22:21 削除
写真は12年前に歩く会でC雲寺に行った時撮ったC雲寺の桜です。
しだれ姫さんから届けられた桜の木と見比べると、12年間のうちに冠も消えてずいぶん老化が進展しているように見え、さびしさを感じます。
一方、老化が進んで弱っても季節が来たら花咲かせて使命を果たしていく生命力には神霊を感じさせられます。
2009年3月31日の歩く会で、「武州日野駅〜弟富士山カタクリ群生地(30万株)〜日野渓谷〜C雲寺〜武州中川駅」へ歩きました。目当てのしだれ桜は写真の様に見ごろとはミスマッチでしたが、沿道のカンザクラやカタクリの花は見頃でした。
団体で花見を目当てとした計画立案は難しいですね。

 まだまだ元気 しだれ姫  2021年4月10日(土) 22:18 削除
12年経った樹齢600年の桜の木ば12年前の若木だった桜たちが彩を添え、大先輩を守るように咲いていました・・・
その姿は天をさすがごとく、揺るぎなく堂々としていて、まだまだ現役です・・・

武州日野に寄り、弟冨士山カタクリ群生地をあるきましたが・・・
残念ながら花の見頃は過ぎ、さみしい姿のカタクリの花がチラホラ・・・
歩く会は遠くまで行っていたのですね・・・

 後継が育って\(^o^)/ 同病者  2021年4月11日(日) 20:03 削除
C雲寺のしだれ桜が、歩く会と同じようにその後継が一層元気に花開いている話を伺って \(^_^)/
休ハイクラブがなかった頃の歩く会は、今の休ハイと歩く会の双方のニーズに対応していたので今の歩く会とは少し違っていました。
C雲寺のしだれ桜コースでも、希望者で標高386mの弟富士山に登る組とバイパス組とに分れました。
以下ナイショの話ですが、横道から入園料を払わないで弟富士山カタクリ園地に入りました。勿論、今では深く反省しています

1 2  全 101件(未掲載 0件) [管理]
CGI-design